08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

・・・ 



関東大震災の32倍。


町が壊滅するまでの被害。



こんな歴史上最大規模の地震が発生するとは・・・







被害に合われた方たちのことを思うと心痛みます。



一人でも多くの方がご無事でありますように・・・




スポンサーサイト

category: ひとりごと

Posted on 2011/03/12 Sat. 06:07  edit  |  tb: 1   cm: -- 

先行き不透明・・・(株式投資) 








positive  





悪い事を恐れて、行わないか



いい事を期待して、行うか






何らかの幸せ(結果)を求めて行う事なら、

不幸(失敗)を恐れて行わないよりも、

幸せ(成功)を期待して行ったほうがいい場合が多いのではないか。






多少のイヤなこと、多少つらいこと、多少の困難、

多少気を使うこと、多少の我慢、多少疲れること、・・・



 
多少の(イヤな)ことがあるのは当たり前覚悟してやったほうがいいのではないか。







いい結果を期待して・・・


いい経験をするつもりで・・・


いい出会いに期待して・・・


自分を鍛えるために・・・


自分を育てるために・・・






などと考えれば、

「やってみよう」という気もちになれるのではないか・・・





category: ひとりごと

thread: 投資日記

janre: 株式・投資・マネー

tag: 株式投資 
Posted on 2011/02/26 Sat. 06:09  edit  |  tb: 1   cm: -- 

終わらない・・・(株式投資) 



 他人に厳しく、自分に甘い




他人に厳しいのに、とびきり自分に甘い人がいる。


そのような人は不思議と人から受ける恩や行為は当然として、感謝もしない。


そんな人がいたりします。


どびきり自分に甘いと、結局は自分が損をする。





思考の中で、どうしても逃避傾向にある人は、

考えて苦痛に思うことからすぐに逃げてしまう。そういう頭脳回路の人がいる。



肥満の人とスモーカー。





何でも良いように考えて、いい加減になってしまう。






株式運用も、自分に厳しく銘柄に厳しい人が儲かる人。



やはり、楽観だけではダメであり、良い時は伸ばすも、ダメな時の対処がしっかりしている。



それが共通すること。






目標は目標で、それがうまくいかない時が多い。


その時に対処が遅れないようにするには、


最初から外れることもある、ダメなこともある、


と覚悟しておき、楽観ばかりで組み立てない。





足元ばかり見ないで、先を見て行動すること。










category: ひとりごと

thread: 株式日記

janre: 株式・投資・マネー

tag: 株式投資 
Posted on 2011/02/19 Sat. 06:57  edit  |  tb: 0   cm: -- 

大きな流れ・・・(株式投資) 




 考える




常識の中で生きていると小さくまとまり、そして抜け出せない。



抜け出す自分をつくるには、やはり考えていくしかない。



今の生活に満足して、ぬるま湯につからないこと。















 日経の広告





「ダラしない人はだらしない。」




なるほど・・・






確かにダラしない人は、確実に傾向が見える。






一般生活的には、

片付けできない人は、無駄なものを捨てられない人。これは はっきりしている。





余計なものばかり買う。

そして、とにかく何でも蓄えてしまう。





何か、景品とかくだらないプレセント品があると必ず貰うタイプ。

それでいて、必要でもないのにまずキープする。






このような人は、何から何まで無駄ばかり、捨てない。







実際には、

1年ノータッチのものは捨てた方がよい。




そして、すぐに処理しなければならないことは、先伸ばしにしない。




人間的なだらしなさは、頭髪、身なり、いろいろな面に出て、時間もギリギリに行動する。





そして、整理整頓がうまくない。だらしない。








まずは身の回りから整理整頓。



余計なものが散乱していて汚い机では、仕事にならない。



信頼も無くしてしまう。





私はだらしないです、と宣伝しているようなもの。







無駄なものはみんな捨てる。必要なし。















賢者は考えを変えるが、愚者は決して変えない






賢者は間違っていると思えば考え方をすぐに変えることが出来るが、



愚者は間違っていることに気付かないし、気付いていても改めようとしない。






実生活でも、

自分の過ちを認めようとしない人とはあまり いっしょに いたくはないはず。







これが、

会社の上司とかであったらもう最悪・・・











category: ひとりごと

thread: 投資日記

janre: 株式・投資・マネー

tag: 株式投資 
Posted on 2011/02/12 Sat. 06:41  edit  |  tb: 0   cm: -- 

外国人買い・・・(株式投資) 




 いざ出陣





冒険を承知で失敗したなら悔いは無し。




いつまでも悔いが残るのは、

気持ちが守りに回って安全策を取り、失敗したとき。
                            



絶対、悔いは残さない。








 リスクとらないと儲けなし




小さなリスクには小さな儲け。


大きなリスクには大きな儲けがつくが 失敗すると 大きな損が出る。


これは当たり前の話。


投信でも、他の投資物でも同じ。


リスクの大きさが 利益の大きさに通じる。


だからこそ、リスクをどの程度にして、どのように狙うか、が ポイント。





どの程度になったら どうする、ということをしっかり決めておく必要がある。




ダメなのは、下げてもそのまま放置して 上がるだろう、と見る甘さ。


それなら やらない方がいい。 




ある程度勝負して持続もOkだが、

それでも限度決めて カットする位置もだいたい描いておくこと。





















   ・・・



50代で輝ければ成功者。


60代で輝ければ英雄。


70代で輝ければ、間違いなく怪物。 







 日本株も浮上へ




米国株は2年7か月ぶりの1万2000ドル。


それでも、この相場は作られた株高。


今後も株高が演出される可能性がある。





日本株:13週連続で外国人の買い越し。



総額では1兆7000億円弱だが、まだ数量としては少ない。


それゆえに期待あり。





2005年の26週続いた時には7兆円外国人は買った。


米国株の動向見ながらも、一定期間で今後も外国人買いは入る可能性がある。





まずは、日経平均1万1000円突破がポイントになる。














 ソフトバンク



ソフトバンクが6000億円の経常収支。

これで買わない理由を探す方が難しい・・・

実力を素直に評価。


昨年来高値3085円の奪回も期待されてくる。

 














 厳選5株




4825 ウェザーニューズ

スマートフォン向けコンテンツが収益化へ






6890 フェローテック

株価:過去最高水準を狙う







4045 東亞合成

配当増額、自社株買い期待







6989 北電工

出遅れ感が目立つ低位株







2751 テンポスバスターズ

割安圏からの見直し買い期待











category: ひとりごと

thread: 株式日記

janre: 株式・投資・マネー

tag: 株式投資 
Posted on 2011/02/05 Sat. 06:01  edit  |  tb: 0   cm: -- 

振い落とし・・・(株式投資) 





 米国





経済は予想ではなく、現実。


経済は予想して出来るのではなく、現実で作って組み立てられてしまうもの。




これから米国は強引に作ってしまう。






株高も計画性の中で作る。



経済など、どうにでもする。









 整理整頓




とにかく、

身の回り片付けて、余計なものは捨てる。





人としてだらしないと思われないように、整理整頓が出来る人になること。



「 いい加減 = 整理できない 」




会社の机の上、回り、中・・・



そして、自分の家の部屋から半分以上もあるだろう余計なものを捨てること。



















嘘をつき始めると嘘を重ねなくてはならず、


やがては人に愛想を尽かされてしまう。





信頼を得ようと思うなら、ほんのわずかな嘘もつかないこと。





嘘は必ず見破られる












 新しい風





目先波乱も期待あり。





目先はまだ波乱だが、今後につながる相場となりそう。

振い落としが終われば、また上がる。

けっして悲しむ感じではない。





下げたら下げたで、下値を待って仕込みする。

そのような狙いの資金、下げを待っている資金があるはず・・・






押し目は狙い!


特に、ここでの狙いは業績好調で売られ過ぎた株の押し目。















 目先の上げ下げに一喜一憂しない




 短期なのか、中期長期なのか、明確に方針は作っておく。


 短期の人(資金ない人)が、長期の人と同じ運用はしない。「効率が生まれないから。」




 長期の人は、目先上げても売らない。下げた時は買い増しする。
銘柄、コアをしっかり決めておくこと。
 











 プロの運用



上がる時につく、そして下げる時は早く逃げる。 それがプロ。














 厳選5株






6796 クラリオン

海外での成長期待膨らむ





6418 日本金銭機械

カジノ関連の中核銘柄





5453 東洋鋼鈑

中国事業展開で収益拡大






5563 日電工

息の長い上昇相場






4626 太陽ホールディングス

プリント配線板向けソルダーレジストで世界シェア5 割




category: ひとりごと

thread: 株式日記

janre: 株式・投資・マネー

tag: 株式投資 
Posted on 2011/01/29 Sat. 06:37  edit  |  tb: 0   cm: -- 

押し目狙い・・・(株式投資) 



 無駄




肥満は無駄。


自分に負けている証拠。



これは、なんとしても解決するべき。


「だらしない」、「いい加減」の証拠が肥満となっているケースがほとんど。


だからこの際、決断を出して、強い自分になること。


肥満からの脱出!!!













 当たり前なら、当たり前のことしか来ない




お金は、何もしないと発生しない。

成功者はリスクと戦い、人の何倍も考え、知恵を使い、努力をする。





現状におぼれて、安定した環境の中で何もしない、したくない、それもまた人生。




しかし、

出来るなら何かやって成功者を目指すべき。




出来ることから始めること、

そして現状に満足せず、何かをしっかりやり遂げる。

何もしなければ、何も生まれない。



得意なものは何か。



また、何が出来るか、どうすればいいのか。



じっくり一人で考える。



日常に埋もれて考えるのではなく、一人になって考える。



そして、

いろんな 冒険 をすること 








 夢大陸




400人から67億円集めた詐欺おばさん。


金融庁への登録も何もない、無届け業者。


そのような会社にお金を預けるという行為そのものが間違い。


出資法という法律があり、金融庁登録業者しか資金預かりは出来ない。


したがって、これは400人を騙したおばさんが一番悪いが、

騙された方にも問題がないわけではない。 











 お茶




日本一、ガンで亡くなる方が少ないのは、静岡県掛川。

その理由は、お茶を飲む人が多いから、とのこと。


深蒸し茶を飲むと、着実に悪玉コレステロールが減ることが実験ではっきりしている。


とにかくお茶が健康に良いということの証明。


減量にもよく、お茶は健康管理に効果的。

















 調整




目先は調整だが、実際には歓迎。

短期の人は、手持ち空けて待機。

押し目狙い一貫。

長期の人は買い下がり方針でOK。



短期の人(資金の少ない人)と、資金ある長期の人では、まったく運用の方法が違う。













 日本の景気上向きの理由、5つの明るい兆候



① 輸出下げ止まりの兆し

② 生産計画予想修正率の下振れ幅が縮小傾向

③ 設備のストック調整が着実に進展

④ 所得・雇用環境が最悪期を脱出

⑤ 不動産市場では空室率・オフィス賃料が底入れ















 厳選5株






1893 五洋建設

下値不安少なく狙い目







7558 トーメンエレクトロニクス

割安感強い








5602 栗本鐵工

穴株的存在








4751 サイバーエージェント

高成長期待







5976 ネツレン

株価2倍狙い
















category: ひとりごと

thread: 投資日記

janre: 株式・投資・マネー

tag: 株式投資 
Posted on 2011/01/22 Sat. 06:37  edit  |  tb: 0   cm: -- 

上昇相場・・・(株式投資) 




 孫正義




立派な成功者。

彼以上の資産を持って、初めて彼を批判できることであり、彼を超えられる人はそうはいない。


その彼の Twitter を見ていると、常に考えている。


今は体重を3キロ減らすことに、かなり苦労しているようですが、彼は必ずやり遂げる。


それが孫正義。








 現状からの脱皮




当たり前に染まると、

いつまでも肥満だし、

いつまでもスモーカーだし、

どこまでも貧乏。

また、因縁の付き合いも切れないし、だらしない。




そんな自分とおさらばするためには、大きな決心が必要。



脱出できないで今に満足してしまえば成長なく、お金も出来ないまま埋もれてしまう。





給料が安い、株儲からない、巡りあいもない・・・


現状に満足せず、妥協せず、思い切り何かを変えてみること










継続中


売り方の買い戻しを誘いつつ、強気派がかなり多くなってきているので、

買い一辺倒となった場合は一旦利益確定が理想的。




日経平均はNYダウと比べると相対的にまだ低く、下落リスクは少ないと見られている。

しかし、

目先はスピード調整を視野に入れる必要がありそう・・・














 上昇相場に乗り遅れると・・・





上昇相場に乗り遅れると非常に悔しいと思うのが普通。



自分の注目していた株があんなに上昇している。

狙っていたのに悔しい。




なーんて思ったりするのでは?



そうなると「みんなは儲けていて自分だけ利益が出ていない」と焦り、

「今からでもまだ間に合うんじゃないか」と思うようになり、高値で買ってしまう。



結果、損して後悔するパターン。




確かに流れに乗ることは重要だが、乗れなかった時はもう諦めるしかない。



また、次の波を待てばよし。



















 厳選5株





8074 ユアサ商事

飛躍期待株







6205 OKK

来期の高い業績変化に期待








4696 ワタベウェディング

業績回復の割安銘柄







4636 T&K TOKA

割安感強く成長性大







7722 国際計測器

受注好調











 虎視眈眈




1893 五洋建設

増資で目先波乱も・・・ 押し目は狙いか。










category: ひとりごと

thread: 投資日記

janre: 株式・投資・マネー

tag: 株式投資 
Posted on 2011/01/15 Sat. 06:08  edit  |  tb: 0   cm: -- 

天使の格言 






1.トレードで必ず勝ち続けられる方法
 ①ブレイクしたところでしか参戦しない。
 ②それでも反対に動いたらすぐ損切りする。
 ③欲をかかない。
 この3つさえ守れば厳しい日中の代わりに楽しい夜とすがすがしい朝を自分のものにできる。

2.トレードで負け続けられる方法
 ①含み損になったら自分が戻って欲しいと思うところまで待つ。
   またはそんなことも思わずただ漠然と待つ。
 ②損切りした後そのとおりに動いたら喜び、その後また反対に動いたら今度は後悔する。
 ③自分は余裕資金でトレードしてると思ったり言ったりする。
 ④時々ブチ切れる。(これはオマケ)
 この4つを守れば他人の利益に貢献できる喜びをいつも味わえる。








負けに不思議の負けなし。


諦めからは何も生まれない
天才も凡才も同じ脳をどう使ったかの差

他人と過去は変えられないけど
自分と未来は変えられる

練習は本番のようにやれ
本番は練習のようにやれ

好きな人に告白できないのは、
その人より自分の方が大切だから

止めるのは、いつだってできる。
だから、続けようと思う






世の中の成功者とは。



成功者になれる人は3%しかいない。
そして、まずまずの成功者は10%で、残りは普通の人と失敗者。
この僅か13%の成功者になった人には、特徴がある。

それは、
3%の成功者は、目標を明確に立てた人。
10%のまずまずの成功者は、それなりに目標を立てていた人。
残りの平凡な人、成功しなかった人は、目標を立てなかった人。







心は言い訳上手

 多くの投資家は、利益の出ている局面では、リスク回避的になる一方、含み損の状況では、とたんにリスクをとりたがる。私たちは損失や利益と言う自分自身の立ち位置に対して、自分自身に都合のよい理由づけを心の中で行いがちだ。この認知の仕方を、行動ファイナンスでは「処置効果」、あるいは「気質効果」と呼ぶ。私たちは損失に直面すると、時としてやけになってしまう。利益と損失、どちらの選択肢を補強・改善するかという選択肢に直面した時、気質効果の影響を冷静に吟味することができれば、日常の業務内容はおろか個人投資家としての運用成績も大きく違ってくるかもしれない。


 確かに、損失を抱えている時は冷静に判断が出来なくなってしまい、損切りしようとしていたのにもかかわらず、反対にナンピンしていたなんてことはあると思います。また長期投資家にとっては損失が膨らむにつれて、その会社の良いところだけを探そうとして自分を正当化したりします。人は感情によって最初に思っていたこととは違う行動を起こしてしまいます。この感情のコントロールは非常に難しいものです。常に自分が冷静に判断が行えているのか、今持っている銘柄は買った時点では買いだったかもしれないが現時点ではどうなのかなど再検証してみるべきだと思います。私も常に日々変わる流れの中で再検証しているので銘柄に対する考えがコロコロ変わってしまうのですが、これはこれで良いと思っています。








株式はゼロサムゲーム。

 儲けている人の裏には必ず損している人がいる。そして、損している人の多くは同じ考え、同じ行動の中にある。儲けている人は少数派の考えであり、殆どの場合には多くの人が理解できず、出来ない運用の中で行動している。

 「千人が弱気なら買え、万人が強気なら売れ。」古くから言われる言葉です。また、「野も山もみんな弱気なら黙って買え」とか、「目をつぶって買え」とか、「あほうになって買え」とか、本間様の言葉らしいのですが、要するに、みんな弱気しているところが買い場。これもまた正論。

 「人の行く裏に道あり花の山」。この言葉は、茶道の千利休が考えたらしいのですが、これも同じような意味。大衆の行く方向に正しいものはなく、大衆は同じ方向に行くことで安心を覚えてしまう。皆さん一緒、これが大好き。特に日本人は大好き。だからマスコミ操作されてしまう。










株主優待をタダ取り出来る方法とは。

 リスクなし、と言っても、実際にはリスクはあります。方法としては、権利付き最終日に株を持ち、売りと買いを同時に行うことで、権利落ち下落リスクを回避する方法です。優待権利だけを取る方法。方法としては『現渡し』を利用します。空売りします。すると、その借りた株は、現物で返済できるのです。つまり、現物で買い、信用空売りを同時に権利付きの日にしておき、翌日の権利落ちの日に売り買いともに決済する。

 仕組み的には、例えば200円の株を権利付最終日に現物買いと空売りを同時に行います。翌日の権利落ちの日に、200円で買った現物株で空売りの返済をするというとになります。現物株分は権利獲得しているので、殆どノーリスクで優待が確保できるという仕組み。

 ただし、手数料がかかります。かつ、空売りで逆日歩がかかっていると逆日歩とられてしまうケースがありますので、必ず、権利付きの日に空売りする時、逆日歩がついてないことを確認する必要があります。さらに、売り買い同時に行う場合には、市場性がないものを売り買いすると、価格差が出るケースもあるため、商いが少ない銘柄と空売りが出来ない銘柄はダメです。それでも、優待目当てだけにダラダラとホールドするより、潔く、そして、優待のかっこよさだけをとる。そんな投資家の人は、このケースでやると良いと思います。









『人は概念の中に閉じこもり、一般常識の中に納まり、
         横並びの生活をすることで安心し、消費することで満足を覚える。』








生きることは時々辛くなるけど、
それでも突然死んでいった人のことを考えると、その無念さを考えると、贅沢なこと言ってられない。
生きているだけ幸せ。辛いことも、生きているから感じられること。そんなの死んだ人に失礼。




category: ひとりごと

thread: 株式投資

janre: 株式・投資・マネー

Posted on 2011/01/11 Tue. 05:15  edit  |  tb: 0   cm: -- 

攻めの2011年・・・(株式投資) 

 







2011年 活躍代表銘柄



6501 日立

6773 パイオニア

7201 日産

6461 ピストン

6701 NEC

1802 大林組

5711 三菱マテリアル

7763 シチズン

6479 ミネベア

5202 板硝子

6508 明電舎

8840 大京

5401 新日鉄

4756 CCC

7011 三菱重工

9605 東映

9202 ANA

8604 野村HD

8001 伊藤忠

8801 三井不動産

9432 NTT

8815 東急不動産

4004 昭和電工

5801 古河電工

8332 横浜銀行

6674 GSユアサ

9101 日本郵船

7735 スクリーン














2011年 狙いの低位株




6796 クラリオン   

8090 昭光通商   
 
8074 ユアサ商事  
 
5805 昭和電線   
 
4611 大日本塗料   

3101 東洋紡績        

3315 日本コークス      

8007 高島          

3877 中越パルプ       

7840 FベッドH       













2011年 狙いの新興市場株




2167 ウェブマネー

2461 ファンコミ

3034 クオール

3796 いい生活

3811 ビットアイル

3853 インフォテリア

4755 楽天

6769 ザイン

9441 ベルパーク

2132 アイレップ

2138 クルーズ

2157 コシダカHD














厳選5株




5196 鬼怒川ゴム  

大化け必至株




4027 テイカ  

増配、2桁連続増益、低PBRと成長期待大




7521 ムサシ  

文書デジタル化の最大手企業





6816 アルパイン  

高粗利のカーナビが業績牽引、割安圏からの見直し余地大





4611 大日本塗料  

黒字転換、景気好転で大変化期待の株
















干支からは今後2年間の大相場を期待




1950年以降の十二支の年間騰落率(日経平均株価)では、


卯年は23.1%の上昇率と高く、さらに翌年の辰年も29.0%の上昇率を記録するなど、


今後二年間は高い上昇率が期待される。

















個人マネーが株に向かう?




2012年末までに約30兆円満期(ゆうちょ定額貯金)。


このうち、15兆円が別の金融資産に向かうとの見方。

















根底にある強さを感じる。




実際に外国人買いが来ていることが判明。


11-12月に9000億円入った。


さらに、新年年明けからも来ている。


こうなると、ここからいろいろな株が上がることが想定される。


















福袋




やらないユニクロの姿勢。


これは正解。


もはや、福袋は流行らない。
















株式長者




失敗を経験(こやし)として成長できる人 → 将来の株式長者。


失敗して撤退して逃げてしまう人    → 一生 株では儲けられない。


下げたら持続してそのまま放置する人  → 確率高く大損する。


下げたら例外なくカットする人     → 確率高く儲かる人になる。

















心の乱れが敵





整理整頓 清掃・・・



しっかり身の周りを綺麗に出来ない人は、何をやっても だらしない。

















原則を知る




「失敗する」という裏には、必ず原因と解消できるポイントがある。


忘れ物を良くする人、何か無くしてしまうものが多い人、整理整頓の原則を知ることが大切。



必ず、同じ位置に戻すようにすること。


何でも、必ず、しまう所を決めておき、意地でもそこに戻すようにすること。



途中、半端な位置で、いい加減に放置しない!!!
















一人の時間



 

今 うまくいっている人、旅行に行くと、さらに良いアイデアが生まれる。


今 うまくいってない人、旅行に出てみると、何か見つけられることがある。



知らない国、知らない町、知らない風土で 知らない景色を歩いてみると、


頭の中の組み立ても変わってくることがあり、何かが生まれることがある。





狭い行動範囲の中で時間におわれ、無駄な言動が多く、何も変化(成長)できない・・・


そんな人が余りにも多すぎる。






だからこそ、


ときには、一人の時間を作り、ひとりで旅に出て見る。


そんなことも大切 










category: ひとりごと

thread: 投資日記

janre: 株式・投資・マネー

tag: 株式投資 
Posted on 2011/01/08 Sat. 06:31  edit  |  tb: 0   cm: -- 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。